院長から皆様へ MESSAGE

院長から皆様へ


皆様に喜ばれるクリニックを目指して

神津隆弘豊洲キュービックガーデン 神津クリニック、院長の神津隆弘(こうづたかひろ)です。 再開発により人口増加が著しい豊洲2,3丁目地区で、『おなかの症状と内視鏡の得意なクリニック』として仲間入りさせていただいてから早5年が経過しました。

私は約10年間国立がんセンター(現国立がん研究センター)消化器内視鏡部スタッフ、がん予防・検診研究センター室長を経た後、4年弱の間、民間のクリニックで年間3500件以上の内視鏡検査を担当しながら、一般臨床医としても診療を研鑽してきました。
最も得意とするのは大腸および、胃内視鏡検査です。がんの早期発見、正確な診断に基づく最適な治療を提供いたします。
もちろん、おなかの諸症状(腹痛、便通異常、膨満感、胸焼けなど)、検診異常(バリウム、便潜血)の精密検査、生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病など)から風邪、花粉症など何でもご相談下さい。

待ち時間が短く、待合室にいても楽しい気持ちになる、皆様に喜ばれるクリニックを目指していきます。 よろしくお願いいたします。

神津クリニック院長 神津隆弘





略歴
1966年 東京生まれ
1991年 東邦大学医学部卒業 同年 東邦大学医学部付属大橋病院 研修医
1993年 東邦大学医学部内科学第3講座 研究生
1996年 国立がんセンター中央病院 内視鏡部 常勤医師
2004年 国立がんセンター がん予防・検診研究センター 室長(中央病院内視鏡部 併任)
2008年 横田胃腸科内科 日本橋大三クリニック
2012年 神津クリニック 院長
検査実績
(2020年11月現在)上部内視鏡:44,500件以上、下部内視鏡:30,500件以上
所属学会・認定医など
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医、日本消化器病学会 消化器病専門医 日本内科学会 認定内科医、その他所属学会 日本消化器がん検診学会、日本癌学会、日本大腸肛門病学会、日本大腸検査学会

ページのトップへ▲